忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 14:23 |
ピクタス。

家には水槽が2つあり、その大きい方にピクタスを入れています。

その水槽には他に、タイガープレコ、コリドラス、トランスルーセントグラスキャット、おそらくブルーアイだと思われるラスボラ、そしてダイヤモンドエンゼルフィッシュが一緒に暮らしています。

少し前までは更に、ブラックファントムテトラ、コリドラスパンダ、マーブルとシルバー両方のハチェットも一緒でしたが、今は一回り小さい水槽に移住しています。

熱帯魚を飼う上で、水槽は2つ以上あると便利です。そう感じる理由は、やはり以前書いた混泳での問題です。長く、1つの水槽しか持たなかった為、問題のあるお魚がいた場合水槽内に仕切りやペットボトルでの隔離をするしかありませんでした。しかし、これはあまり見た目がいいものではない上仕切り材へのコケの付着や仕切った内側はどうしても水の循環が悪くなる為に掃除の手間がかかりました。他に、病気が出た場合等を考えると水槽の数はあった方がよいだろうと思います。

小さい水槽はダイヤモンドエンゼルをメインとした水槽にしようと購入し、幼魚を念の為2匹購入しました。その後、無事2匹共に育ちましたが、やはり大きくなると派手にとまではいきませんが、お互いちょっかいをかけはじめ、結局真ん中で仕切るはめになってしまいました。

大きい方に片方を移さなかったのは、夜行性の活発なピクタスと一緒ではエンゼルが落ち着けず避けた方がという話を聞いたからです。ですが、それを言えばエンゼルに限らず今更であるような気がします。結局、現在同居している状態でもう半年近くなりますが、エンゼルに危害を加えると言ったような事も無く特に問題はない様です。

 


PR

2006/11/24 20:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | お魚

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<飛行機切手。 | HOME | 乗り物切手。>>
忍者ブログ[PR]