忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 14:19 |
手荷物。
皆さんは遠くに引越しをしなければならなくなった時、金魚などお魚を飼育していた場合どうしますか? 

友達や知り合いに里子に出しますか?郵送などで引越し先へ送りますか?それとも近所の池や川で自由を与えてしまいますか?
それだけは止めて下さいね。

自分は一度引越しにより飼っていた魚を連れ飛行機に乗った事があります。
その時は金魚のみでしたが、確か大きく育った和金二匹とコメット一匹の三匹を連れていたと思います。ホームセンター等で密閉可能なバケツ大の容器を購入し、中に酸素石を入れた上で密閉しなんと手荷物で機内へと持ち込みました。
そんな荷物を持ち込む乗客はやはりそうは居ないと思いますし、やはり搭乗前に少しばかり時間を取られましたが乗る事が出来ました。カウンターの女性が驚いて容器を目の前にさげ、中で泳いでいる金魚をまじまじと見詰めていた事がとても印象に残っています。
機内では容器を足元に、安定した飛行の間は蓋を軽く開いたままの状態で置いておきました。

この他にも生物の持込で言えば、牛乳パックに入れたヤドカリを手提げ鞄に詰めて持っていった事もあります。
国内線だったという事もあると思いますが、金魚など、魚が泳いでいるのだから何か怪しい液体でない事は明らかですので、大丈夫だったと思われます。
大分に昔の話で今はどうなのか分かりませんが、とりあえず、金魚とは一緒に空の旅を楽しむ事が出来ます。
PR

2007/07/12 21:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | お魚

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<切手画像2。 | HOME | ネットワークトライアル。>>
忍者ブログ[PR]