忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/02/25 12:26 |
労。
前回の修正投下したはいいのですがさて・・・
リバーブかけただけ、が果たしてOK頂ける修正となっているのかどうか、大いに不安です。。

後半の逃避部分も、少しだけ挿し替えましたがモノはそのままという事もありますし、
・・・・やっぱり止めておけばよかったか・・・。
ネタ自体は好きなのですが、ここや自分の周囲でやっている範囲には問題ないものの、あの様な場で公開するにはセンスの問題でやはり少し恥ずかしい・・・・(-_-;)

そんな、制作途中からただもうひたすらに悔しさ募るといった今回ですが。
そもそもリバだイコだ以前の段階で既に納得出来てはいません。

機械は馬鹿正直だから嫌なんだと、日頃の作業内容で常に思っているんですが、KAITOだってソフトであって変わり無いもののどうも同じ様にイラつけ無いところがあります。
決まった声一つパラメータを弄っては作って行くわけで、それも音楽という専門的かつ感覚的なものの強い分野だと思うからこそ、逆にその馬鹿正直が自分の能力の無さ加減をつきつけられている様に感じるんです。
操作や効果云々の理解も全然足りていないながら、一番悩むのは確認した所の単純に何がどう悪いのかが掴めないという状況。

深刻なエラーはいいんですよ。
何故か動かないプログラムも起動しないPCも勝手に動くコンポも、悪態をつくなりビシバシやるなりネタにするなり、もう今更のそれはそれでいいんです。
しかしこの何かが違うのに分からないというじれったさときたら・・・。
上手い事扱ってあげられないのはマスターが悪いのです。
・・今まで数々の場面で当てはまる事ですが、いえ、その他は全部融通のきかない機械が悪い(笑

ともかく、そんな駄目マスターは駄目なりに、何とか頑張ってはおります。
耳が悪いは仕方なし、対策に一緒に歌ったり、古いながらも思えば高価なシンセサイザー、けれども大した用途では使わない(笑)HS-5の力拝借でどうにかこうにか。

その後者はいいんですが、自分の場合前者は仕上げて行く上で外せません。
聞いているだけで微妙に違うそうじゃないと思いつつ、けれどそのままではどのタイミング、前後どちらの言葉を矯正すべきかや、長さ、アクセント等々正直よく掴む事できないんです。
残念ながら。。
そこでより思い通りに近づける為、自分でいい様に平行して歌ってみれば、これが実にはっきりよく分かる・・
元より独り言人間なもんで、途中思わず色々と口走ったりするものだから中々家族が居ると出来ませんが(笑

ともかく、端から見れば苦笑いされそうな試行錯誤をしています、自分なりに。
・・・・と、ここまで書いてふと思ったんですが。
こんな実際の人の歌と比べる様な事をしているから、思い通りにならないという事に・・・もしやなってはいないだろうか・・・;
PR

2008/02/13 08:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | ボカロ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<驚Ⅱ。 | HOME | 悔。>>
忍者ブログ[PR]